bg
HOME » 

口臭の原因になる舌苔予防に効くケア商品

口臭が気になっている方、舌の上に白いものがありませんか?実は、それも口臭の原因の一つなのです。舌の上の白いものは一体何なのでしょうか。

「舌の白いヤツ」は口臭の原因

舌は、通常はきれいなピンク色をしているものですが、白い苔のようなものが付いている人がいます。その白いヤツは、「舌苔(ぜったい)」というものです。舌苔とは、舌の表面の上皮が伸びたものに細菌や食べかす、粘膜のかすなどが付着したもので、消化器系の疾患やストレス、免疫力の低下、口呼吸などの原因によって発生します。そして、この舌苔が口臭の原因となるのです。

舌苔による口臭は、食べかすや粘膜のかすなどが細菌によって腐敗させられる事で発生する「硫化水素」が原因となって発生します。温泉地特有の卵の腐ったような臭いを嗅いだ事のある方は多いでしょう。あの匂いの原因物質も硫化水素なのです。そんな物質が発生しているのですから、口臭がするのも当然と言えるでしょう。

口臭の原因を封じるケア商品

舌が白くなっている人は、口臭に悩んでいることでしょう。そんな舌苔が原因の口臭を封じるケア商品も色々と発売されています。

まず、口の中にシュッとスプレーするだけで口臭を抑えてくれる「口臭スプレー」があります。中には、舌苔の原因である硫化水素の臭いだけでなく、血生臭いような臭いのメチルメルカプタンや、生ごみのような臭いがするジメチルサルファイドによる口臭までカバーしてくれる口臭スプレーもあるのです。

また、口臭を抑えてくれる「サプリメント」もあります。シャンピニオンや柿ポリフェノールなどの消臭成分を含んだものやダマスクローズなどの香り成分を含んだもの、歯周病や口内環境の改善にも役立つものなど、口臭ケアのサプリメントもたくさんの種類が発売されています。サプリメントは体の中から口臭の原因を封じてくれるので、高い効果が期待出来ます。

舌磨きで口臭の原因とおさらば

口臭の原因となる舌苔を取り除くには、直接磨いてしまうのが一番です。ですが、むやみやたらと磨けばいいというものではありません。意外と「舌はデリケート」なのです。正しい舌磨きの方法を知っておきましょう。

舌磨きは、出来るだけ「専用の舌ブラシで磨く」ようにしてください。舌への負担を考えると、舌磨きをするのは1日1回で十分です。また、舌磨きは歯磨きの前に行いましょう。歯磨きの後に舌磨きをすると、口臭を改善するどころか口内に広げてしまいかねません。舌磨きは、舌を傷付けないように出来るだけ弱い力で行うようにしましょう。

舌ブラシは、舌の形状を考慮して作られています。そのため、正しく使用すれば効果的に汚れを取り除けます。まずは鏡に舌を映し、汚れの付き方を確認します。それから、舌の奥の方に軽くブラシを当てて、手前に動かします。ごしごしと往復させるのではなく、あくまで奥から手前に優しく動かすだけにしてください。ブラシが手前に来たらブラシについた汚れを水道水で洗い流し、ブラシに汚れがあまり付かなくなるまでこれを繰り返します。

このように優しく舌磨きを行って、口臭の原因の舌苔を除去しましょう。

口臭の原因の舌苔の予防方法は?

口臭を抑えるためには、舌苔が増えるのを予防する必要があります。そのために、口内環境を整えましょう。

  • 唾液を分泌させる
    あまりイメージしにくいかもしれませんが、「唾液には口の中を洗浄する役割があります。」唾液を豊富に分泌している人は、舌苔が増えすぎる前に食べかすなどの汚れを唾液で洗い流す事が出来るので、口臭を放つほどの舌苔の増加を予防できるのです。唾液を増やすには、口周りの筋肉を意識して使うようにしましょう。そこに唾液腺というものがあり、その機能を向上させたり刺激したりする事で、唾液の分泌を促す事が出来るのです。
  • 食後にガムを噛む
    食後にガムを噛むと、舌の上や歯茎の間などに残った食べカスを絡め取る事が出来ますし、噛む事で唾液の分泌を促す事も出来ます。さらに、顎の筋力向上やかみ合わせの強制にもなるので、舌苔予防に役立つのです。
  • 会話を楽しむ
    口臭が気になると、出来るだけ人前で口を開きたくなくなりますが、そんなストレスが余計に舌苔を増やす原因になる場合もあるのです。会話を楽しんでストレスを解消し、さらに口周りや舌を活発に動かして唾液の分泌を促しましょう。

口臭の原因の舌苔の対処方法は?

誰でも自分の口臭は気になるものです。その口臭の原因となる舌苔が増えてしまったらどうすればいいのでしょうか。もちろん、舌ブラシで磨くのもいいのですが、意外なものが役に立ちます。それは「蜂蜜」です。

蜂蜜に豊富に含まれているプロテアーゼという酵素にはたんぱく質を分解する働きがあります。舌苔の成分の食べカスや、粘膜組織などは、タンパク質で出来ていますから、蜂蜜を食べる事で舌の汚れを溶かす事が出来るのです。

その方法は、蜂蜜をスプーンで一すくいとって舌に乗せ、舌に馴染ませながら舌の表面に蜂蜜を置いておくようにして食べるというものです。この方法なら、舌ブラシで取れない舌の奥にある舌苔も取り除く事が出来ます。